散歩

2008年10月05日

雨の夜

seta%28081005%29_02.jpg


JR瀬田駅にやってきた。朝から降り続いてる雨もなかなか強くなってきてる様子。

seta%28081005%29_03.jpg


油断した…。さすがに雨の日の夜は半袖やと寒いなぁ…。失敗した。

at 22:57|Permalink

雨の神社

seta%28081005%29_01.jpg


昨日に引き続き、萱野神社にやってきた。神社には雨がよく似合う。

at 08:23|Permalink

2008年10月04日

『萱野神社』

seta%28081004%29.jpg


『萱野神社』にやってきた。

せっかく天気いいのにこんなとこに来てるとはもったいない。
琵琶湖の神様憑いてるらしいし仕方あれへんか…。

at 12:17|Permalink

『献血ルーム京都駅前』

blood%28081004%29_01.jpg


京都駅前の「旅館街通り」にやってきた。

blood%28081004%29_02.jpg


京阪京都ビルの裏口からエレベーターで6階へ。

blood%28081004%29_03.jpg


隔週恒例の献血にやってきた。

〝ちょっと血が薄くなってきてますね~〟

確かに、最近ヘマトクリット値が下限値をはるかに下回ってる。いくら成分献血でも少しは赤血球を採るから下がる可能性もあるという。

そんなあほな…。楽しみのDVD観れへんようになるやん。今日は『フラガール』を観た。もう観るのあれへんなってしもた…。これを観るのは4度目くらいやろか…、それでも泣きそうになった。最近、涙腺ゆるんできた?公共の場で感動ものの作品を観る時は注意が必要。

at 10:27|Permalink

2008年10月03日

大垣散策記念

journey%28081003%29_58.jpg


大垣を訪れた証拠、大垣駅から1区間の切符。
全国の駅の切符を集めるにはいくらかかるんやろ。
コレクターの一番の悩みは収集コスト。

at 20:10|Permalink

大垣散策終了

journey%28081003%29_56.jpg


16時10分、大垣発米原行き普通電車に乗る。
学校帰りの高校生でいっぱいやったけど、関ヶ原でほとんど降りていった。

journey%28081003%29_57.jpg


16時47分、米原駅到着。目の前には16時49分発播州赤穂行き新快速が停車してた。乗り継ぎがいいのは嬉しいなぁ。揺られること約1時間、17時42分京都駅到着。

ほんまに今日はプチ旅行やった。たまにはこんな旅もいいね。

at 16:10|Permalink

『アクアウォーク大垣』

journey%28081003%29_51.jpg


大垣駅に戻って、南北自由通路で北口に出る。

『アクアウォーク大垣』にやってきた。

journey%28081003%29_52.jpg


今、流行の複合大型施設。
平日昼間やっていうのに車がいっぱい。

journey%28081003%29_53.jpg


ここに来た目的?
それは右に見える「M」のマークにヒントがあるかもしれん。

journey%28081003%29_54.jpg


フードコートには「サンマルクカフェ」をはじめとして「鎌倉パスタ」など新しいお店が入ってた。平日だけにオープンはしてるけどお客さんの姿はほとんどあれへん。

journey%28081003%29_55.jpg


店内を散策。こんな時刻に歩いてる人はよっぽど暇なんやろなぁ。
もちろん、その中の1人に含まれる。

at 15:27|Permalink

『名水 大手いこ井の泉』

journey%28081003%29_48.jpg


大手通り商店街脇に水場があった。大垣は綺麗な水が有名。

journey%28081003%29_49.jpg


『名水 大手いこ井の泉』というらしい。

journey%28081003%29_50.jpg


冷たくて気持ちいい水。
飲みはせんかった…。

at 15:16|Permalink

『大垣城』

journey%28081003%29_40.jpg


大垣公園内の北隣にそびえるもの。

journey%28081003%29_41.jpg


『大垣城』にやってきた。

工事中なのが悔やまれる。
ほんまどこもかしこも工事中。

journey%28081003%29_42.jpg


ここから天守に登れるという。

journey%28081003%29_43.jpg


「大垣城郷土博物館」というらしい。
天守というより、博物館に入るってことか…。

journey%28081003%29_44.jpg


入場料は\100-。「入城料」でも「入館料」でもないんやな。

journey%28081003%29_45.jpg


ちらっとのぞいてみたけど、面白くなさそうやし入るのやめた。

journey%28081003%29_46.jpg


東側から出ると、立派な石垣があった。こっちから見るとお城に見える。

journey%28081003%29_47.jpg


お城の前には大垣駅前の目抜き通りとなる大手通りがある。
駅前の商店街にしては寂れてるなぁ。

at 15:12|Permalink

大垣市役所から

journey%28081003%29_35.jpg


大垣市役所にやってきた。大垣市街地の中心。

journey%28081003%29_36.jpg


東に曲がると「大垣公園」にやってくる。この隣には「大垣城ホール」がある。
「大阪城ホール」のパクリ?

journey%28081003%29_37.jpg


街中にだだっ広い緑のオアシス。
こんな時刻やのにおっさんが時間をつぶしてた。暇そうやなぁ。

journey%28081003%29_38.jpg


大きな鳥居が見えてきた。

journey%28081003%29_39.jpg


「濃飛護国神社」らしい。

足早に散策して退散した。

at 15:03|Permalink

奥の細道むすびの地

journey%28081003%29_24.jpg


芭蕉を祀る史蹟にやってきた。
大垣は「奥の細道」のむすびの地らしい。へぇ~。

journey%28081003%29_25.jpg


誰かがおる。

journey%28081003%29_26.jpg


松尾芭蕉と谷木因の再会の様子を再現した銅像という。

journey%28081003%29_27.jpg


石碑にはなにがしかが書かれてる。
全然読めへんかった・・・。

journey%28081003%29_28.jpg


対岸には住吉燈台がある。

journey%28081003%29_29.jpg


この燈台が何をしてたものかはわかれへん。勉強不足?

journey%28081003%29_30.jpg


この一帯は芭蕉ゆかりの地。

journey%28081003%29_31.jpg


こんな景色が続く。大垣は歴史の街?

journey%28081003%29_32.jpg


「秋雨神社」というものがあった。これでも神社らしい。

journey%28081003%29_33.jpg


犬が転がるのどかな雰囲気。

journey%28081003%29_34.jpg


寄ってみたけど、やっぱり犬は嫌い。完全に無視されてた?

at 14:49|Permalink

『毘沙門天王』

journey%28081003%29_20.jpg


『毘沙門天王』にやってきた。

journey%28081003%29_21.jpg


何かようわかれへんかったけど、赤いのぼりが目について思わず入ってしもた。

journey%28081003%29_22.jpg


お寺であることは確からしい。人は誰もおれへん。

journey%28081003%29_23.jpg


「せいし丸」って誰?大垣では有名な人なんやろか・・・。

撤収~。

at 14:23|Permalink

『みやこ屋 本今店』

journey%28081003%29_15.jpg


『みやこ屋 本今店』にやってきた。

大垣工業高校沿いの国道を北上してたら偶然見つけた和菓子屋さん。
雰囲気良さそうやったし入ってみた。

journey%28081003%29_16.jpg


店内には、西美濃銘菓の「四喜満堂」、「輪中の水神さま」、「囲いづつみ」、「和の輪」、「みたらし団子」、「緑茶クッキー」、「多加良餅」、「歌むすび」、「天下取り浪漫」、「麦秋の栗」、「柿どころ」、「栗まんじゅう」、「フルーツチーズまんじゅう」、「四季桜」、「時雨庵」・・・、とたくさんの和菓子、洋菓子が並んでた。あまりに種類が多くて迷ってしまったほど。

journey%28081003%29_17.jpg


そのなかのひとつ、『みやこ屋』の代名詞という「四喜満堂」、通称「しきもなか」を購入。

〝準備できるまでお座りになってお待ちください〟

座ると同時にお菓子が出てきた。

journey%28081003%29_18.jpg


〝どうぞお召し上がりください〟

サービスいいなぁ。たいしたもの買ってへんのに、こんなおもてなししてもらって恐縮やった。商品とお金を交換するだけのお土産屋さんと違って、老舗の和菓子屋さんはこういう配慮ができるのがすばらしい。こんなおもてなしを受けると、また来たいと思うね。

journey%28081003%29_19.jpg


最中やろか・・・、しばし歩いて来たところにいい休憩となった。おおきに。

みやこ屋 本今店
岐阜県大垣市本今1丁目129-1
0584-82-7400


at 14:16|Permalink

大垣プチ旅行

journey%28081003%29_01.jpg


京都駅地下東口きっぷうりばにやってきた。

journey%28081003%29_02.jpg


券売機でどこまで買えるんやろか…。驚くことに、JR東海エリアの岐阜まで買えるみたい。初めて知ったな~。でも、JR東海は関ヶ原からTOICAエリアになる。ICOCAで乗り継ぎはできへんやろし、どうなるんやろ。結局、「みどりの窓口」で切符を購入した。

journey%28081003%29_03.jpg


7時33分発の新快速に乗って米原へ。そして米原から大垣行き普通電車に乗る。向かいのホームに停まってた電車はどうみても特急車両。でも実は普通電車やった。シートがふかふかで気持ちいい。

journey%28081003%29_04.jpg


定期あるし、瀬田から大垣まで切符を購入。京都駅の「みどりの窓口」で

〝瀬田から大垣までの乗車券を1枚ください〟

って言ったら変な顔をされた。

〝定期ありますから〟

〝見せてください〟

そんなにキセルする人多いんかなぁ。

journey%28081003%29_05.jpg


米原を越えると辺りはのどかな田園風景となる。関ヶ原駅前に大きなTHKの工場があったくらいで他には田んぼしかあれへんかった。一駅間の距離が異常に長かったね。

journey%28081003%29_06.jpg


9時06分、JR大垣駅到着。えらい長く感じたのは、京都から彦根まで15人くらいの仲間と思われるガラの悪い高校生が騒いでたからやろな。社会の底辺を生きる輩たち。ルールなんてものはあれへんに等しかった。乗客の誰もが迷惑してた。

journey%28081003%29_07.jpg


JR大垣駅にマクドはあれへんかった。その代わり、ロッテリアが入ってた。興味なし。
すぐ隣にある養老鉄道大垣駅へ。

journey%28081003%29_08.jpg


券売機で\250-の切符を購入。わずか2駅で\250-は高いなぁ。京都から石山まで行けるやん。

journey%28081003%29_09.jpg


9時13分発桑名行き4両編成のワンマン電車は1車両に1人か2人しか乗ってへんかった。
4両もつなぐ意味あるんやろか…。

journey%28081003%29_10.jpg


9時19分、美濃青柳駅到着。改札なんてもんはあれへん。切符は切符箱に入れるだけ。

journey%28081003%29_11.jpg


駅前やのに、駅以外何もあれへんところ。こんなとこやと誰が想像したやろう。

journey%28081003%29_12.jpg


この辺りは、「イビデン株式会社」の青柳事業場以外に何もあれへん。

journey%28081003%29_13.jpg


幹線道路でもほとんど車は走ってへん。こんな田舎には久しぶりに来た。

journey%28081003%29_14.jpg


田んぼをはさんで「大垣工業高校」があった。まさかここが目的地やあれへん。
もうすでに用事は済ませた後。えらい早く終わったし、これから大垣市内の散策へ。

at 09:34|Permalink

2008年10月01日

暖かい夜

seta%28081010%29.jpg


2日続いた雨が上がった。3日ほど前から突然寒くなって長袖を着てる。そして、10月に入って冬服に衣替え。あれっ、今晩はえらい暖かいなぁ。まさかまた厳しい残暑なんてないやろなぁ。

at 23:37|Permalink